肉離れで筋肉が陥没することはありますか?

肉離れで筋肉が陥没することはありますか?

強烈な肉離れが発生してしまった場合には、
一気にボコンと陥没してしまうことがありますよ。

 

一般的なレベルの肉離れだと凹みにくいですが、
歩くことができなかったり動かすことができないくらい
激しい痛みが出てきている場合は、へこんでいますね。

 

筋肉が切れている状態ですから、
一般の方が触ってもへこむことがあります。

 

僕たちプロフェッショナルの治療家であれば、
その場で症状をチェックすることができますよ。

 

筋肉の繊維がびりびりに引きちぎれている状態で、
とんでもなく強い痛みへと移行していくことが多いですから、
凹んでいると判断できた場合には、すぐに応急処置を行います。

 

ご家庭でも応急処置として、
アイスノンなどで冷やすようにしてください。

 

冷やせば冷やすほど患部の症状が広がることを防げますし、
ほかの筋肉に対して痛みを増幅させることも防げますから、
しっかりと冷やすようにしておいてもらいたいと思います。

 

完全に筋肉が切れるタイプの肉離れになると、
たんこぶが上下二箇所に発生するようになり、
見た目も気持ち悪い感じになりますよ。

 

本来まっすぐなはずの筋肉の部分に、
見た目で膨らんでいるのがわかるくらいの
強烈なたんこぶが一生残ってしまうことがあります。

 

筋力の強い男性に起こりやすいですが、
気をつけなければならない部分だと思います。

 

 

 

陥没したら手術しか方法がない

 

ちなみに陥没してしまった患部を改善するためには、手術しか方法がないんですね。

 

症状がきつくない場合には、そのまま放置してしまうことも多いのですが、痛みが強い場合には手術が選択されることが多いです。

 

スポーツ選手の方ほど手術を嫌いますので、そのまま放置してしまうことが多く、一般の方ほど手術を行う傾向が強いです。

 

手術にもメリット・デメリットが有りますから、手術すべきなのかやらないほうがいいのかは、主治医の先生としっかりと話し合って行う必要があります。手術することで動きにくさが出てしまうこともありますので。

 

思い切り陥没しているものが、自然に回復するというのは医学的にはありえません。少しだけ凹んでいるものが修復されることは考えられますが、明らかに筋肉が凹んでしまっているものに対しては手術しか治療方法はありません。

肉離れでお困りの方へ