肉離れ 治す

肉離れでお困りの方へ

肉離れの症状がひどい場合には、あざが発生することが多いですよ。肉離れというのは、筋肉が切れている状態ですから、筋肉内部の...

ダメージの度合いにもよるのですが、一番簡単なレベルの物であれば1週間程度、最悪の筋断裂になると、手術じゃなければダメ!!...

スネやふくらはぎに肉離れが発生すると、足首の痛みを引き起こすことがあります。スネやふくらはぎの筋肉は、足首の関節をまたい...

筋肉痛には、種類がいくつかありますよ。筋肉が凝り固まっているパターン、筋肉を動かす電気信号に異常が生じたパターン、筋肉に...

肉離れというのは、全身どこの部分にも発生します。多いのは下半身、ふくらはぎ、太ももに起こりますが、肩の周辺に発生すること...

肉離れの症状が発生したまま放置しておくと、そのまま違和感が残ってしまうことがあります。違和感の原因は、肉離れ再発の原因と...

アキレス腱の周囲に痛みが出る怪我のことを、アキレス腱炎、もしくはアキレス腱周囲炎と呼びます。肉離れがふくらはぎの部分に発...

軽度の肉離れであれば、一週間程度で治りますよ。ぎりぎり歩けるくらいのものであれば、軽度の肉離れに含まれますから、バンテー...

お仕事や家事なんかで、車の運転をしなければならない、そんな方、とても多いですよね。たとえ足の部分を肉離れしてしまったとし...

感覚が鈍るのが発生している場合には、しっかりと病院で検査してもらったほうがいいですね。肉離れの中でも特殊な症状に当てはま...

肉離れが発生した場合、100%の確率で炎症が発生します。肉離れは筋肉が切れてしまっている状態ですが、筋肉が切れるくらいの...

肉離れの恐怖心、とても良くわかります。僕も肉離れを回復させた直後に、すぐに格闘技の現場に戻ったのですが、まあ、最初は怖か...

患者さんの中には、ブチッと音がしたという方もいます。僕自身、カラダ中に肉離れをした経験がありますが、そのうちの2回ほど、...

肉離れの症状で、うずくことはしょっちゅうあります。まず、なぜうずくようになるかといえば、血管の拍動によるものが多いんです...

股関節や腰の痛みというのは、下半身の怪我と深い関係性があります。というのも、下半身をコントロールしている中心部分、格にな...

爪先立ちをして痛みが出ている場合には、ふくらはぎにある奥深くと表層についている、二種類の筋肉それぞれにダメージが入ってい...

二週間以上痛みが続く肉離れというものが存在します。適切な治療を受けて頂いていれば、多くの場合、二週間以内で症状が回復しま...

筋肉に大ダメージが入ると、炎症が広がってしまい、全身に熱が出ることがありますよ。局所的に熱が出ることが多いのですが、あま...

寝ておきた瞬間に痛みが出ること、ありますよね。僕も、肉離れの症状が出ていた時もそうだし、骨折して入院していた時もそうだし...

瘢痕(はんこん)というのは、筋肉や皮膚の部分にダメージが入ったあと、本来とは異なる組織がくっついてしまうことを言います。...

ありえないくらい強烈なダメージの肉離れになると、ギプスを巻かれることがありますよ。実際に、僕自身がふくらはぎの肉離れを起...

ぎっくり腰やぎっくり背中になったこと、ありますか??強烈な痛みが発生する背中や腰の怪我ですが、怪我の内容にいくつかの種類...

骨化(こつか)というのは、読んで字のごとく骨になってしまうものです。本来は骨ではない組織の筋肉や関節に、骨のような成分が...

肉離れは、症状のレベルによって見た目が変化します。低レベルな症状であれば、まったく見た目は変わりませんが、高レベルな激し...

柔軟性があればあるほど、肉離れは予防できるようになります。この場合の柔軟性というのは、筋肉の柔らかさという部分と、関節の...

肉離れが下半身に発生すると、坐骨神経痛が出てくることがありますよ。坐骨神経痛というのは、下半身に痛みやしびれが出る総称で...

腕や二の腕の部分に肉離れが発生した場合には、腕のしびれが出てきてしまうようになりますよ。腕のしびれは、首の筋肉もしくは腕...

内ももの筋肉は、スポーツ選手に起こりやすいです。一般の患者さんに発生することもありますが、ほとんどのケースで、スポーツ選...

軽度の肉離れは、バンテージやサポーターで圧迫することがもっとも重要です。他の肉離れでも有効な手段となりますが、軽度の肉離...